今、CMでも話題の超高速インターネット『NURO(ニューロ)光』

【世界最速】下り最大2Gbps、月額4743円(税別)

有名安心!使って超便利!用途はパスワード管理だけじゃない!
海外の為替取引業者などで記入する「送金報告フォーム」にも!

RoboForm: Learn more...
10件までの無料お試し可能・日本語完全対応!!
安全で管理のしやすい、ID・パスワード管理ツール『ロボフォーム』

インターネットは、実績、安定、安価、安心のインターリンクに!
MVNOサービスもIP固定!!速度制限無しのWiMAXもお任せ!!


固定IPも柔軟に対応、他社プロバイダでもIP割り当て可能!
オリジナルドメインのメールが無料で利用できるなど、サービス充実!

2011年08月01日

話題のバイナリーオプションについてと、『OPTION TRADER』『24option.com』の情報

最近よくみみにするようになってきました、『バイナリーオプション』に触れてみます。
 
個人的には、この取引方法については、今年の初めころら注目していました。

当初は、先物オプション取引を連想していたのですが、FXにの取引関連について回った情報が多く、FXの新しい取引なのかな?という程度の興味でした。
 
しかし、なんとなく情報が増えだした昨今になって、その内容がFXに近いようで異なり、またその対象もFXのみならず、いわゆる先物系(オイルなど)広範囲にある事もわかりました。
 
簡単に説明します。

バイナリーオプションとは、例えばUSD/JPY(ドル円)ならUSD/JPYで、自分がエントリーした時点から一定時間後に、円高になっているか円安になっているかを予想する、という単純な取引です。

そしてその勝率は、原則として単純に2分の1となります。
 
そして、これも原則ですが、スプレッドや値幅、為替手数料などは関係ありません。
 
どちらか予想して当たれば勝ちという、非常にシンプルな取引です。

対象は、取扱業者によって違いますが、ドル円などFXの通貨ペア以外に、主要指標や海外企業の株価などがあるようです。

例え1pipsでも、円高にエントリーして、結果が円高になれば勝ち、逆の場合は負けです。

そして、勝った場合の配当ですが、自分がエントリーした投機金額に対したリターン率(80%前後が多いです)で払い戻されます。
 
例えばそれが100なら、リターン率80%として80となり、手元が180となります。
 
逆に負けた場合は、投機金額が無くなるのみです。

最大の特徴といえるのはここからで、最短でエントリーしてから5分後に勝敗が判るものもあり、いわゆるポジションの持越しは存在しません。
 
また、資金も最少で100円から賭けられる業者があり、その際の資金の損失率もエントリーした金額のみ、それ以上損する可能性はありません。
 
まとめると、勝負は丁か半・・・と同じ要素をもつ、勝ち負けの投機取引という事になります。

この『バイナリーオプション』ですが、確かにFXなどの取引よりも馴染みやすい面が多いようで、「FXよりも簡単で初心者向き」という説明が目に入る事が多いです。


しかし、注意しないといけない点もいくつかあります。

まず、勝率に対するリターンは100%ではない、という点です。

確かに、レートが上がるか下がるかを当てるだけなので、2回に1回は的中する確率です。
 
でも、負ければ掛け金が無くなるだけですが、当たった時のリターンは100%ではなく、80%程度です。

残りの20%が業者の手数料として取られる事になります。

ですので、勝率5割で同じ掛け金なら、徐々に資金は目減りします。

例えれば、掛け金100で10回取引して、勝ち5回、負け5回とすれば、
  • 勝ち:100 x 80% x 5回 = 400
  • 負け:100 x 5回 = 500
となり、マイナス100となってしまいます。

重要なのはここで、プラスマイナス・ゼロにするには、勝率5割ではダメです。

利益を得るためには、まず勝率を上げることが重要になってきます。

 
例えれば、掛け金100で10回取引して、勝ち6回、負け4回とすれば、
  • 勝ち:100 x 80% x 6回 = 480
  • 負け:100 x 4回 = 400
となり、プラス80になります。 

上記のような単純計算では、勝率が6割以上なら儲かる、という事になり、これは間違えがありません。
 
では、どうすればよいか・・・
 
この取引が、単なるバクチでない要素があると思う根拠が、ここにあります。
 
投機対象がFXなどである、という事を重視する事で、答えになります。
 
取引量に連動する取引幅やトレンドなどです。
 
常に状況は異なるとはいえ、その時の『方向』や『クセ』があります。
 
そうです、予測ができる材料が沢山ある、という事です。
 
そのために一番の最短は、チャートを読む力やテクニカルの判断力を上げることじゃないでしょうか。
 
つまり、この点においては、FX同様に知識やスキルがある方が有利といえます。
 
『勝率が高い』と判断した時にのみ、エントリーすることが重要と考えます。
 
そういった「武器」を使うことによって、初めて『バクチ』から『投資』に変化させる事が出来ると思います。

そういう条件であれば、FXなどだと利益が上がらないような小さな値幅であっても利益が出ますし、損失も限定的ですので『「FXより簡単』と言うことができると思います。
 
ちなみに、日本国内では、クリック証券が試しやすいかと思います。

ただし、クリック証券は上記とは少し条件が異なりますので、注意してください。

具体的には原稿時点では、掛け金100円単位、10分毎に15分後を予想しエントリーするのですが、勝ったら100円リターン(リターン率100%)な代わりに、グレーゾーンがあります。

レンジと言う表現をしているようですので、スプレッドのようなものです。

問題は、そのレンジがそこそこ広く、そこに着地した場合は『負け』になります。

レンジ幅内に着地の場合は、方向が予想通りであったとしても『負け』になるので、勝率5割ではありません。

そういった意味でもそうですが、この取引自体はまだ新しいものですし、日本が発祥の地ではありません。

とはいえ、試してみるにも資金が少なくてもできる点、勝ちが限定的である分負けも限定的であるなど、この『バイナリーオプション』は、『勝ち負け』がハッキリしているので、シンプルで解かりやすい点が魅力で、リスクが低い点は何より安心、総合して非常に面白いサービスだと思います。

また、以下に口座の開設方法を案内しますが、開設自体は業者が日本語にも対応していて、非常に簡単です。

FXで行き詰ってしまった方も、今までのスキルやノウハウを活かして、挑戦してみる事ができるジャンルかと思います。


では、代表的な業者の紹介と、口座の開設方法を以下にまとめてみました。
 
興味がある方はぜひ、参考にしてください。
 

【オプショントレーダー口座開設】
特徴:円建て口座も開設可能です。

OPTION_TRADER口座開設マニュアル

【24OPTION口座開設】
特徴:入金キャンペーンが魅力です。

24OPTION口座開設マニュアル

『バイナリーオプション』取引の
勝率をアップする為のツール

【バイナリーコア】
バイナリーコア
◆次世代投資手法『バイナリーオプション』
そのツールの決定版がここにある!!
posted by ダンディー鷹山 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXなど投資系情報紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
1クリック、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


DVDをバックで自動的に解析するAnyDVD、AnyDVDとセットで最強のDVDバックアップの定番CloneDVDとCloneDVD mobile
AnyDVD、CloneDVD、CloneCD、Game Jackal Pro
超有名CDバックアップの元祖CloneCD、PCゲーマー究極ツール「Game Jackal Pro」

最大2カ月無料お試し!プロバイダは固定IPのインターリンク
↓あなたの1クリック、よろしくお願いします↓
FXランキング
FX
FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。